お味噌の手入れ

画像
この前の週末、苗場から味噌を持ち帰ってきた。


今年の1月と2月に仕込んだ物で、目的はお手入れ。


表面の溜りにカビが生えちゃうのねー。

味噌そのものじゃなくて、重しの回りだけだから、食べる時まで放っておいても大丈夫なんだけど、見ちゃうと気になるもんね。

私は天地返しはしないので、重しを外して、表面を覆っていたラップとその上にたまった溜りとカビちゃんを取り、容器の内側をホワイトリカーで拭き取って、煮沸したサラシと塩で蓋をしたらお手入れは終了。

せっかくきれいにしたのでちょっと味見。

「旨ーい!甘ーい!」

今年の味噌の材料は、農家を営む友達が育てた大豆と、お米から作ってくれた麹、塩は海から貰ったもの。

今週は、友達からこの大豆の枝豆を分けて貰い、その濃厚な味に感動したのであった。

顔の見える材料だけで作る、こんな幸せな日がやってくるなんて、10年前には考えられなかった。

感謝しかないなぁ。

去年仕込みの分がまだあるから、この味噌はもう少し熟成させて年が明ける頃から食べ始める予定。

画像
画像